パケ買いしたくなる化粧水ランキング│化粧水比較ナビ

パケ買いしたくなる化粧水ランキング

おしゃれな容器、可愛い容器に入った化粧水はたくさんあります。そういうものを店頭で見かけると、ついつい、中身重視ではなく外見重視になって思わず購入してしまうことも…☆
今回は、お部屋に飾っておくだけでも様になるようなもの、それでいて使い心地も良いものをピックアップしてみました。

SKIN-MEDITATION タイムマネージメントエッセンス

SKIN-MEDITATION タイムマネージメントエッセンス
ブランド名oltana
価格【100ml】5,500円(税抜)

バーニーズニューヨークなどでも取り扱われているだけあって、見た目がおしゃれですよね。これは化粧水だけの機能じゃなく、乳液や美容液などの機能も果たしてくれるんです。これ1本でお手入れが完了するという優れもの。見た目だけじゃなく、きちんと仕事もこなしてくれる1本です。

ポール & ジョー ボーテ ハーバル ローション

ポール & ジョー ボーテ ハーバル ローション
ブランド名 ポール&ジョー ボーテ
価格【200ml】5,000円(税抜)

発売されて間もない化粧水ですが、この可愛らしい見た目に一目ぼれしてしまいました。真っ白なボトルなのでどんなインテリアにも似合いそう。オリーブオイルが配合された化粧水なので、乾燥している肌にも最適ですね。見ているだけでテンションが上がりそうなこの1本で、お肌も心も癒したい。

LOVE YOUR SKIN. YOUR SKIN LOVES YOU. ボタニカルウォーター モイストII リッチ

LOVE YOUR SKIN. YOUR SKIN LOVES YOU. ボタニカルウォーター モイストII リッチ
ブランド名LOVE YOUR SKIN. YOUR SKIN LOVES YOU.
価格【160ml】1,500円(税抜)

見た目のおしゃれさから、SNSでも話題になった化粧水。こんなに可愛いのに価格もお手頃で、ドラッグストアなどでも簡単に手に入るという手軽さもいいですね。保湿力に優れているといわれる「天然ヒト型セラミド」や、浸透型ヒアルロン酸が配合されていて、化粧水としてのスペックもバッチリです。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ モイスチュアライジング ローション

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ モイスチュアライジング ローション
ブランド名レ・メルヴェイユーズ ラデュレ
価格【200ml】5,000円(税抜)

容器のピンクとゴールドに女心をくすぐられます。どちらも女子が好きな色ですからね。一段と目を惹きます。二層タイプの化粧水。美容成分がたっぷり配合されていて、美容液のような化粧水で、潤いもバッチリ。

ジルスチュアート フルーツ&アロマミスト

ジルスチュアート フルーツ&アロマミスト
ブランド名ジルスチュアート
価格【60ml】2,376円(税込)

可愛いコスメの代表といっても過言じゃないジルスチュアートの化粧水です。こちらはミストになっているので、メイク直しにとても便利な一品。見た目もキラキラしていてこれを職場のデスクに置いておくとテンションあがりそうです。香りも良いと評判の化粧水です。

総評

どれもこれもおしゃれですね。普段は女の子っぽいものを買わない私でも、ついつい手に取ってしまいます。今は昔と違って、可愛かったり、おしゃれだったりするパッケージのコスメってたくさんあるんですよね。

スキンケアは毎日のことなので、もちろん中身が一番重要ですが、中身もよくて見た目も良ければ言うことナシ!見るだけで気分が上がるようなものに囲まれて暮らせば、心も癒されて一石二鳥です。

お肌のケアは、プラセボも結構関係があると思うので、見た目重視で選ぶのもたまには悪くないと思いますよ。

そもそもパケ買いとは?

容器やパッケージを気に入って購入することをパケ買いと言います。外見が可愛かったり、おしゃれだったり、面白かったりして、思わず「買ってみよう」ってなることですね。コスメだけじゃなく、お菓子でも飲み物でも何にでも使われる言葉です。

最近は「パケ買い」を意識してか、飲み物でもおしゃれなデザインのものが作られることも多いですよね。例えば、LOHACO(ロハコ)で売られているキリンの「ムーギー」や「やわらか天然水」という飲み物なんかは、中身は同じなのにたくさんの種類のデザインが用意されていたりします。せっかく買うなら、容器も可愛い方がいいと思う私のようなタイプには可愛いものがどんどん出てくるのは嬉しいことです。

思わずパケ買いしたくなるブランド

コスメに限定しても、思わずパケ買いしたくなるような可愛いパッケージのアイテムが売られているブランドはたくさんあります。ここでは、眺めているだけでも楽しくなるブランドを紹介します。

JILLSTUART(ジルスチュアート)

ジルスチュアート アイテム

可愛いコスメの代表はなんといってもジルスチュアートでしょう。女の子の可愛らしさと、大人の女性が持つセクシーさを絶妙に引き出すというコンセプトのもと作られています。

アメリカの女性デザイナー・ジルスチュアートがジュエリーやバッグから始めたブランドで、2005年にコーセーと提携してコスメブランドの展開が始まりました。

リップやネイル、チークなどもキラキラしていてとにかく可愛い!ツールだったら、ミラーなんかは専用のポーチがついていて誕生日プレゼントにも喜ばれます。

    

ポール&ジョー ボーテ

ポール&ジョー ボーテ アイテム

フランスのデザイナー・ソフィー メシャリーが1995年にメンズブランド「PAUL & JOE(ポールアンドジョー)」を設立しました。ポールとジョーというのは彼女の息子の名前です。2002年に化粧品ブランド「PAUL & JOE BEAUTE」がスタート。

ポール&ジョーのレトロモダンで可愛いパッケージは、置いておくだけでも幸せな気分にしてくれます。

シーズンごとに限定で発売される、猫や花柄などをあしらったリップスティックケースも毎回可愛くて要注目です。ポール&ジョー独特のレトロな雰囲気にハマり、毎回全種類購入するという人もいるほど。日本人が好みそうなデザインなので、覗いてみるとお気に入りのものが見つかるかもしれません。

Les Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ アイテム

1862年にフランスでパティスリーとして歩み始めた「ラデュレ」。マカロンが特に有名で、都内にもいくつか店舗がありますし、通販でお取り寄せすることもできます。歴史の長い「ラデュレ」がコスメティックブランドを立ち上げたのは2011年。「美しき裏切り」というコンセプトのもと、18世紀の女性、メイク事情などからヒントを得て作られているんだとか。

カメオ型や、ゆで卵を置く容器のようなチークも18世紀を思わせるようなデザインです。ルージュやアイブロウパレットなんかもアンティークな雰囲気を漂わせながらも、現代の女性が惹かれるようなデザインになっています。

プチプラにだってある!パゲ買いしたくなるブランド

見た目がおしゃれで可愛いアイテムは、プチプラブランドにだってあるんです。誰にでも手が出せる価格帯なので、パケ買いし放題!

    

マジョリカ マジョルカ

マジョリカ マジョルカ アイテム

2003年にスタートした、資生堂のブランドです。ドラッグストアなどでも取り扱いがあるため、目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

ターゲットは10代後半の女性のようですが、30代半ばくらいまでの女性に人気があるようです。幅広い年代に受け入れられているのは、ドラッグストアで展開したことも大きな要因だと思いますが、やはり見た目が可愛いというのも一つの理由になっているかもしれません。いくつになっても可愛いものが好きな女性は多いのです。

公式サイトを見ると、アイメイクの仕方なども詳しく説明されているのでメイク初心者にもわかりやすくてオススメです。マスカラやチーク、ルージュやネイルなど、可愛いものがたくさんです。

    

ヴィセ

ヴィセ アイテム

コーセーのブランド「ヴィセ」は1994年にスタートし、10代後半~20代をターゲットとしているブランドです。ローラさんのCMでお馴染みですよね。あのCMの通り、ちょっとモードでカッコいい、「上質な大人グラマラス」を表現しています。

見た目が可愛いだけじゃなく、全品に美容液成分を配合するなど、使い心地や美しい顔にすることにこだわって作られています。

    

インテグレート

インテグレート アイテム

資生堂のブランド「インテグレート」は20~30代の女性をターゲットとしています。ファンデーションやアイシャドー、リップなど、ハートをモチーフにしたデザインのものが多くある印象ですね。女の子らしさの中に大人っぽさもあり。

ローソン限定の商品もあるようです。低価格ということもあって、学生さんでも手が出しやすい価格になっているのもポイント高いですね。

シンプル好きな人が思わずパケ買いしてしまうのは?

キラキラした女の子っぽいモノは苦手…という人もいると思いますが、そういう人はパケ買いしないのかというとそんなことはありません。「シンプルなデザインのものが好き」という人が惹かれて思わずパケ買いしてしまうブランドもあるんです。

RMK

RMK アイテム

海外でメイクアップアーティストとして活躍していたRUMIKOさんが1997年に立ち上げたブランドです。作られた人工的な香りは心地よくないということから天然の素材にこだわって作られています。

ベストセラー商品には、「メイクアップベース」や「リクイドファンデーション」などがあります。美容の専門家からの評価が高いんですが、それはきっとRUMIKOさんが細部にまでこだわって作られているからだと思います。

ここの商品のアイテムは容器などのデザインがとにかくシンプル!例えばマスカラにしても、何のデザインも施されていないように見えるシルバーのパッケージにブランド名が記されているだけ。ただそのシンプルさが、計算しつくされているように見えるし、どこか品があっておしゃれで惹きつけられるんですよね。

シンプルなものが好きという人は、思わずパケ買いしたくなるかもしれません。

Aesop(イソップ)

Aesop(イソップ) アイテム

ヘアサロンを経営していたデニス・パフィティスが1987年に創業したオーストラリア・メルボルンのブランドです。スキンケア、ボディケア、ヘアケア商品を取り扱っています。素材や成分にこだわって作られているため、その年によって香りや色が違うんだとか。

統一感のある容器も、インテリアにこだわっている人には特に人気で、お風呂場や洗面所に置いているとホテルライクなイメージにしてくれるデザインでとても素敵です。新築祝いなどにここのハンドウォッシュなどをプレゼントされたら喜ぶ人も多いかもしれません。

商品が整然と並べられた店内も圧巻ですよ。モノがキレイに並んでいるのが好きという人にはたまらない光景かもしれません。

THREE

THREE アイテム

2009年に誕生した国内ブランド。ブランド名にもなっている数字の3は、良いものを掛け合わせて新しいものを生み出すという意味があるそうで、自然の力、科学の力の良い点を掛け合わせ、自然なスキンケアとモードなメイクアップを組み合わせて新しいものを創るということを目指しているブランドです。

このブランドは、プロのメイクさんにも勧める人が多く、雑誌でもよく取り上げられていますし、芸能人にも愛用者が多いと言われています。それだけ中身も納得できるものだということでしょう。

インスタグラムなどでは、写真をおしゃれに魅せるアイテムの一つとして使われているのを見かけることがあります。そんなことからも、このブランドのパッケージのおしゃれさがわかりますよね。

ページのトップへ