ニキビケア 化粧水ランキング│化粧水比較ナビ

ニキビケア 化粧水ランキング

大人になってもニキビで悩んでいる女性はたくさんいます。治ったと思ったらまた出来て、治ってもまた出来て…。そんなことの繰り返しで凹んでいる方のために、ニキビ肌にオススメのニキビケア化粧水をランキング!「ニキビが出来にくい肌になれたら美肌に一歩近づくのに…」と思ってる人達必見です!

特別皮脂が多いというわけじゃないのに、どうしてニキビが出来るんだろう…と不思議に思う方もいるかもしれません。実は大人ニキビは、脂っぽいからできるというよりは、乾燥が原因で出来ることの方が多いようなのです。

ニキビが出来にくい肌にするには、水分量をあげたり、乾燥を防いでバリア機能を高めたりということも大事になってきます。ご自分に合うニキビケア化粧水を見つけて、一日も早く、ニキビ悩みから解放されたいですよね。そういう肌を目指せるように、ニキビ悩みにオススメの化粧水をいくつかピックアップしてみました。

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル
ブランド名アルビオン
価格【110ml】3,500円
【165ml】5,000円
【330ml】8,500円

ロングセラーの商品です。どんな肌質も整えてくれるという化粧水なので、いろんな肌質、年代の人から愛されています。配合されているハトムギエキスは、ニキビにも効果があると言われているので、ニキビに悩む人からも人気です。ニキビが出来にくい肌にして、美肌を目指しましょう。

ルナメアAC スキンコンディショナー

ルナメアAC スキンコンディショナー
ブランド名ルナメアAC
価格【120ml】2,376円

部分的に乾燥してるとニキビが出来るということを突き止めて開発されたのが、フジフイルム独自成分「アクネシューター」。これが毛穴の脂に馴染んで奥まで浸透してニキビをケアしてくれます。毛穴の中からキレイにしてニキビを改善したいですね。

オルビス 薬用 クリアローション

オルビス 薬用 クリアローション
ブランド名オルビス
価格【180ml】1,620 円

定期的に出来るニキビは、女性特有の周期でバリア機能が低下する時期が原因だということで、バリア機能を高めるように作られています。紫根エキス、甘草エキスが配合されており、バリア機能を高め、ニキビが出来にくい肌へと導きます。

ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー

スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)
ブランド名 ナチュリエ
価格【500ml】702 円

ネットでも話題の化粧水。500mlで702円というそのお安さも人気の一因。気にすることなく、思い切り使えるので、パックしてもよし、ボディに使ってもよし。ハトムギエキスがニキビへの効果も期待できますし、肌荒れを改善する、乾燥しなくなるなど多くの良い口コミが見られます。

イプサ ザ・タイムR アクア

イプサ ザ・タイムR アクア
ブランド名イプサ
価格【200ml】4,320 円

どんな肌質にも対応してくれるというアルコール無添加の化粧水。水分量が不足すると乾燥だけじゃなく、ニキビや肌荒れなど、多くの肌悩みにつながりますよね。この化粧水は、たっぷり水分を補給し、潤いに満ちた肌へと導いてくれます。水分量をアップして、美肌を目指しましょう。

総評

いかがでしょうか?ロングセラーの人気商品から、ネットで話題のものまでいくつか取り上げてみました。肌悩みにはたくさんの種類がありますが、ニキビは目立つし、ケアの仕方によっては痕が残ったりもすることから、悩みは深刻だったりしますよね。

多くの商品に共通しているのが、乾燥を防ぎながらニキビも防ぐという点ですね。皮脂過剰が原因となる学生時代のニキビとは違い、大人ニキビは乾燥が原因となることもあるので、保湿にも力を入れている商品が多くみられます。

今回ご紹介した商品も是非参考にしていただいて、ご自分に合う化粧水を探してみてくださいね。

ニキビの種類

一言でニキビといっても年代によってできるニキビには特徴があるようです。10代に出来るのが思春期ニキビ。20代以降でできるニキビを大人ニキビと呼びます。思春期ニキビは、皮脂過剰によりできることが多いのですが、大人ニキビはもっと複雑で、様々な原因が考えられます。思春期ニキビと大人ニキビでは、原因だけじゃなく、出来る場所も違ってきます。それぞれの特徴などをみていきましょう。

思春期ニキビ

まずは10代に出来る「思春期ニキビ」についてみていきましょう。

思春期ニキビができる原因

男性ホルモン分泌量の増加が原因とされています。皮脂の分泌が活発になり、落としきれない皮脂が毛穴につまりニキビ菌が増殖することでニキビが発生します。

思春期ニキビが出来る場所

皮脂の分泌が活発なところ、Tゾーンに多く発生します。

●おでこ
おでこは皮脂の分泌が多いところなので特に思春期ニキビができやすい場所です。おでこのニキビを隠したくて前髪をおろしていたりすると、余計汗をかいてニキビが悪化したり、治りにくくなったりするので、前髪がおでこにつかないようにするなどしたほうが良いでしょう。

●鼻
毛穴が多い場所なので、皮脂の分泌が多い思春期にはニキビができやすくなります。刺激を与えないよう、洗顔時には擦らないなど注意が必要です。

●頬
頬は、思春期ニキビも大人ニキビもできやすい場所です。思春期ニキビ特有の皮脂の過剰分泌以外には、寝具などの雑菌の繁殖が原因の場合もあるそうです。

思春期ニキビができやすい季節

皮脂の分泌量が増える、春から夏にかけてが一番できやすと言われています。

大人ニキビ

次に20代以降にできる大人ニキビについてみていきます。

大人ニキビができる原因

乾燥や睡眠不足、肌のサイクルの乱れ、ホルモンバランスの乱れなど様々な原因が考えられます。ホルモンバランスの乱れなどが関係している場合、生理の周期によって毎月繰り返しできる場合があります。私もそうですが、大体できる場所は決まっていて、頬もしくはアゴに出てきます。時期を考えてみても、生理前に出来ることが多いので、やはりホルモンバランスが関係していると考えられます。

大人ニキビが出来る場所

大人ニキビはUゾーンにできやすいといわれています。Uゾーンは皮脂は少なく、乾燥しやすい場所です。

●頬
ホルモンバランスの乱れ、胃腸、肝機能の低下などが考えられます。もしくは、枕など、顔にあたるものに菌が繁殖してできることも…。寝具を清潔に保ち、食生活を見直し、お酒を控えてみるといいかもしれません。

●アゴ
アゴは乾燥しやすい場所でもあるため、それが原因となっている場合が多々あります。ほかにはホルモンバランスの乱れ、ストレスが考えられます。保湿をしっかりするように心がけ、つい塗り忘れてしまいがちな日焼け止めもきちんと塗りましょう。ストレスをためないようにすることも大事です。

●鼻の下
食生活の乱れ、睡眠不足などが関係していることが多いようです。食生活の見直し、リラックスできるようなことを取り入れ、質の良い睡眠が取れるよう心がけましょう。

●フェイスライン
ほとんどが乾燥によるもののようです。保湿効果の高い化粧水を使用したり、パックなどを利用してしっかり保湿することを心がけてください。

大人ニキビができやすい季節

乾燥しやすい、秋から冬にかけてできやすいといわれています。

ニキビの予防について

思春期ニキビ、大人ニキビに共通するニキビの予防方法についてまとめてみました。

睡眠時間を確保する

睡眠不足はお肌の大敵!化粧ノリが悪くなったり、顔がゴワゴワしてしまったり、吹き出物ができたりと、様々なトラブルが出てきますので、忙しくてもなるべく睡眠時間は削らないようにしましょう。寝る前2時間ほどは、スマホやテレビを見ない、自分の好みのアロマなどをたく、お風呂に浸かってリラックスするなどして、質の良い睡眠時間を確保するようにしましょう。

リラックスする時間を作る

ストレスも関係してきますので、1日のうちにリラックスする時間を作るようにしましょう。ホルモンバランスの乱れも、リラックスすることで改善されますからね。適度な運動をする、ヨガをする、好きな音楽を聴く、半身浴をするなど、自分なりの楽しみを見つけてリラックスできる環境を作ってくださいね。

バランスの摂れた食事

偏った食事、お菓子の食べ過ぎなどは肌荒れの原因になりますので注意してください。昔ながらの和食中心の食生活にし、食べ過ぎないように気を付けてください。胃腸が弱まると、そのSOSとして、大人ニキビが肌に出てくることもありますので注意してくださいね。

ニキビに効果のある成分

ニキビケアに効果があるとされる美容成分についてまとめています。

ビタミンC誘導体

抗酸化作用があり、炎症を抑える働きもあります。ビタミンCには色素沈着を予防する働きもありますから、炎症を起こし跡になってしまった部分にも効果が期待できます。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草から抽出した成分で甘味料としても使われています。炎症を抑える効果があります。高ナトリウム血症、倦怠感などの副作用もあるようで、1日400mgと1日の服用量も決められています。ですが、化粧水に含まれているくらいの成分なら何も問題はないそうです。

ヨクイニンエキス

イネ科、ハトムギの種子から抽出したもの。炎症作用があります。

トコフェロール

ビタミンEのことで、抗酸化作用がり、活性酸素を除去してくれます。抗炎症作用もあるので、炎症の赤味も抑えてくれます。

ページのトップへ