毛穴ケア 化粧水ランキング│化粧水比較ナビ

毛穴ケア 化粧水ランキング

毛穴の黒ずみや毛穴の開き、その他毛穴トラブルに関する悩みをお持ちの方は想像以上に多いようです。毎日鏡を見るたびにため息をついている生活におさらばできるように、毛穴ケアに役立つ化粧水をランキングします!

毛穴トラブルを防ぐには、まずはしっかりとした洗顔が大事のようです。毛穴に詰った汚れをしっかりと取り除くことでトラブルを未然に防ぐことに繋がります。ですがこの洗顔だけでは毛穴の悩みは解決しません。

実は毛穴が目立ってしまう大きな要因には、肌の乾燥が関係していることがわかってきました。肌にはバリア機能というものが働いていて、みずみずしい肌を保っているのですが、この機能が低下すると肌の弾力が失われ、結果毛穴が目立つ肌質になってくるのだそうです。

この乾燥からくる毛穴トラブルを防ぐために、保湿力があり、肌のバリア機能を向上するお手伝いをしてくれる化粧水を今回はピックアップしてみました。

フェイシャル トリートメント エッセンス

SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス
ブランド名SK-II
価格【75ml】8,500円
【160ml】17,000円
【230ml】22,000円

幅広い世代に大人気のロングセラー商品、SK-Ⅱの化粧水。ビタミンやミネラル、アミノ酸などの有効成分がたくさん含まれている「天然成分ピテラ」配合。乾燥からくる毛穴の開きに最適なこの化粧水は、ただ与えるだけじゃなく、肌が本来持っているものを良い状態に整えてくれるので、使い続けるうちに少しずつ、潤いに満ちた毛穴の目立たない肌へと導いてくれます。

肌潤化粧水

米肌(MAIHADA)肌潤化粧水
ブランド名米肌(MAIHADA)
価格【120ml】5,000円

米肌の化粧水に配合されている「ライスパワーNo.11」。これは、水分保持能の改善を認められた唯一の成分で、肌の潤いには欠かせないセラミドを作り出してくれます。ライスパワーエキス以外にも、何種類もの保湿成分が配合されているので、潤いたっぷり。しっかり保湿で毛穴の目立たない肌へ導きます。無香料、無着色、石油系界面活性剤不使用。

ナノローション

オリーヴフォレスト ナノローション
ブランド名オリーヴフォレスト
価格【120ml】4,000 円

オリーブ葉エキス、天然セラミド、ヒアルロン酸など、美容液のような配合成分が、肌のトラブルを防ぎ、肌を柔らかくして潤いを保ってくれます。また、配合された13種類の精油が生み出すアロマのような優しい香りでリラックスしながらケアできます。様々な成分がしっとりとした透明感のある肌に導き、嗅覚からも肌の調子を整えてくれるこの化粧水。弾力を与えて毛穴が目立たない肌へ。

薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

薬用スキンコンディショナー エッセンシャル
ブランド名 アルビオン
価格【110ml】3,500 円(税抜)
【165ml】5,000 円(税抜)
【330ml】8,500 円(税抜)

雑誌などにもよく登場する、ロングセラーの大人気化粧水。その人の肌に合わせて肌を整えてくれるという点が人気の要因かもしれません。引き締め効果も期待できるので、潤いがあってキメ細かい肌に導かれ、毛穴が目立たない肌に☆ハトムギエキスが配合された化粧水です。

エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション

エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション
ブランド名エリクシール シュペリエル(資生堂)
価格【170ml】3,240 円

最先端エイジングケアの化粧水。資生堂が発見したコラーゲンGLが、内側から実感するハリをもたらしてくれ、キメ細かい、毛穴の目立たない肌にしてくれます。最先端のエイジングケアの大きな特徴でもあるコラーゲンGLは、資生堂が発見したハリをキープするためにとても大切なコラーゲン。これが内側からのハリを実感させてくれます。

総評

弾力のあるキメの細かい肌は誰もが憧れる理想の肌。そんな理想とは相反してにくったらしい主張をしてくる毛穴を何とかしたいという方々(私を含めてなんですが…)に、肌をふっくらとさせ、弾力のあるキメ細やかな肌に導いてくれそうな化粧水をピックアップしてみました。

SK-Ⅱの「ピテラ」や最近注目の「ライスパワーエキスNo11」などの注目保湿成分は、毛穴トラブルに関しても実際使っているユーザーからかなり高評価を得ているようです。今まで「毛穴ケア」イコール「肌の洗浄」と思い込んでいた方には、一度保湿について見直してみることをお勧めします。

今回紹介したこの3アイテム以外にも、保湿による毛穴ケアによさそうな化粧水はたくさんありました。自分の肌質や好みを加味して、よさそうな化粧水を探してみるのもいいかもしれません。

毛穴の悩み・毛穴ケアについて

「陶器肌」というワードが使われた化粧品アイテムが数多く存在することからもわかるように、多くの女性が毛穴の目立たないツルンとした肌に憧れます。憧れが強い分、10代~40代にかけて、肌悩みの上位にくるのが毛穴の悩みです。素肌に自信がないという人の多くは、毛穴が目立つから…と答えています。メイクの下地にしても、毛穴を目立たなくしてくれるものが人気ですよね。でも実際には、どうにもできないと諦めている人もたくさんいると思います。諦めきれないという人でも、どうすれば毛穴が目立たなくなるのかわからない…とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。ここではそんなお悩みを抱えている方のために、毛穴について詳しく見ていきたいと思います。

毛穴トラブルの種類とケアの仕方

毛穴の悩み(毛穴トラブル)と一言でいっても、その内容にはさまざまなものがあるようです。まずはその毛穴トラブルの種類についてまとめてみました。

開き毛穴

毛穴悩みの中でも、この悩みを抱えている人が一番多いのではないでしょうか。過剰な皮脂の分泌や乾燥が原因で毛穴が開くと考えられます。この二つは真逆のようにも思えますが、乾燥することで肌が皮脂をたくさん出そうとしてしまい、過剰分泌になることもあるのです。

【ケアの仕方】
乾燥した肌は毛穴が目立ってしまうので、保湿をしっかりして乾燥しないように気を付けてください。引き締め効果がある収れん化粧水を取り入れてみるのもいいでしょう。ただし、これは普通の化粧水とは違い、ケアの最後に使うものなので注意してくださいね。

たるみ毛穴

アラフォー前後に多い毛穴悩みですね。ハリがなくなり肌がたるんでくると毛穴もたるんでくるんです。楕円形に広がるのが特徴です。

【ケアの仕方】
コラーゲン入りの化粧水やエイジングケア用の化粧水を試してみるのも一つの手です。たるみと毛穴悩み、どちらのケアも出来るビタミンC誘導体配合の化粧水もオススメですよ。コラーゲンの生成を助けてくれます。顔ヨガなどで表情筋を鍛え、たるみを解消するのもいいですね。

詰まり毛穴

皮脂と古い角質が混ざって毛穴に詰まる。乾燥により皮脂過剰になる。ファンデーションが汚れとなって残って詰まるなどが考えられます。

【ケアの仕方】
その日の汚れをきちんと落とすこと。適度な保湿をすることを心がけてください。洗顔時に、汚れを落としたい一心で強く擦るのはNG!しっかり泡立て、泡でクルクル優しく洗うようにしてください。

黒ずみ毛穴

毛穴に詰まった皮脂や角質などを放置していると時間の経過とともに黒ずんできます。肌が乾燥することで開いた毛穴が黒く見えることもあります。

【ケアの仕方】
クレンジングや洗顔を丁寧にしっかりする。ただし、擦らないようにしてくださいね。擦ると乾燥の原因にもなりますし、ターンオーバーが乱れる原因にもなります。

間違った毛穴ケア

毛穴ケアをしているつもりが、逆に毛穴トラブルを悪化させてしまう間違ったケアをしている人も多いようです。ここではその間違った毛穴ケアについてまとめてみました。

擦らない&刺激を与えない

毛穴の詰まりや黒ずみは、見た目にも目立ちますので何とかしたい!という気持ちはわかりますが、洗顔時に毛穴の汚れをかきだそうと擦ったり、器具を使って無理に取ろうとしたりするのはやめてください。肌へのダメージから悪化してしまいます。

洗浄力が強すぎるものは使わない

ファンデーションや汚れが残ると毛穴が目立つから…と、洗浄力の強い洗顔料などを使うと、肌に負担がかかってしまい、トラブルの原因になります。薄いメイク程度ならば、それほど洗浄力が強くなくても丁寧に洗えば汚れはちゃんと落とせます。

毛穴パックの使い過ぎに注意

角栓を取るタイプのパックは、肌に必要なものまで一緒に剥がれてしまうこともあるので、使い過ぎには注意してください。

ページのトップへ