クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロA│化粧水ランキング!

クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロA

クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロA
ブランド名 クレ・ド・ポー ボーテ
価格 【170ml】10,500円(税抜)

資生堂の最高級ブランド、クレ・ド・ポー ボーテの化粧水。雑誌などでも、美容の専門家の方たちから絶賛されているのを目にします。このブランドのファンはとても多く、いつかは使ってみたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

今回、公式サイトを見ていて一番驚いたのが、「肌にも自分で考えて情報を処理する力があるということがわかった」と書かれていたこと。それが「ブレインスキン理論」。今までは、皮膚にある神経が刺激を感じるとそれが脳に伝わると考えられていましたが、実は表皮細胞が刺激を感じて神経にそれを伝えているということがわかったそうなんです。

脳が興奮状態になることがあるように、表皮も刺激を感じたりダメージを受けることで興奮状態になるらしく、肌状態が良好であれば、すぐにその興奮を鎮めることが出来るけれど、肌状態が良くない場合、興奮状態が続いて肌もストレスを感じてしまうんだとか。それが原因で様々な肌悩み、老化につながるそうです。

それだけじゃなく、肌にも好きな成分があるんだそう。肌に知性があるなんて考えたこともなかったですし、今まで聞いたこともなかったのでこれは衝撃でした。若々しい肌をキープするためには、興奮状態を鎮められるような状態にすることが大事なんだそう。

この化粧水には独自の新成分「イルミネイティングコンプレックスEX」が配合されています。これは繭の絹の繊維にある「プラチナムゴールデンシルク」に日本産の真珠由来の成分を合わせて作られたもの。これが紫外線などから肌を守って、しなやかな肌へと導いてくれるんです。

ほかにもたくさんの保湿成分が配合されているので、潤いに満ちた柔らかい肌になります。キメが整うので毛穴も目立たなくなり、ハリのある肌になれるとか。使い心地はもちろん、香りにもこだわって作られているので、リラックスしてお手入れ出来そうです。

レビュー

モイストタイプの化粧水。少しとろみがあって、香りはいやらしくなくほんのり香る程度で上品です。

コットンに3回プッシュして顔に馴染ませます。乾燥肌の私には少量すぎるかなと不安でしたが、顔全体に馴染ませると肌がふっくらしたようになります。浸透するのも早く、潤いにも満足できました。次の日の朝の肌状態も違いました。内側からのハリが感じられます。

肌を触ると実感できるくらいなので使っていて嬉しくなります。保湿成分がたっぷり配合されているからなのかな?

全成分

クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロA 成分表

【参照】クレ・ド・ポー ボーテ公式サイト

美白効果のある「トラネキサム酸」、炎症を抑えたり、ニキビ予防に効果的な「グリチルリチン酸ジカリウム」、ヒアルロン酸やトレハロースなどたくさんの保湿成分も配合されています。「アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム」というのはヒアルロン酸よりも保湿力に優れた資生堂独自の成分。シロキクラゲ多糖体も、非常に保湿力に優れています。保湿力の高い成分がたくさん配合されているから潤いのある肌になるんでしょうね。

ページのトップへ