&FACE(アンドフェイス) アートメソッド クリアリングウォーター EX│化粧水ランキング!

&FACE(アンドフェイス) アートメソッド クリアリングウォーター EX

&FACE(アンドフェイス) アートメソッド クリアリングウォーター EX
ブランド名 &FACE(アンドフェイス)
価格 【150ml】5,000円(税抜)

&FACE(アンドフェイス)というのは資生堂のブランド。&FACE(アンドフェイス)には、「アートメソッド」と「ドレスメソッド」という2つのラインがあります。

この拭き取り化粧水は、「アートメソッド」。アートメソッドというのは、スキンケアで肌をほぐして血の巡りを良くし美しい顔を育て、ベースメーキャップでツヤを出すというもの。

年齢を重ねるとどうしても顔がたるんできてしまいます。筋力が低下し体型も変化しますがそれは顔も同じ。頬の形が変わってくるんだそう。アートメソッドはそこに着目し、頬の下にある筋肉を鍛えることで引き締まった美しい顔を手に入れようという考え方なんですね。

&FACE(アンドフェイス)というブランドを知っている人がどれくらいいるかわかりませんが、たくさんのブランドを持つ資生堂の中では、メジャーな方ではないかもしれません。ですがこの拭き取り化粧水は有名口コミサイトでもかなりの高評価を得ている商品なんです。

この商品の特徴は、ただ拭き取って終わりというものではなく、専用のメソッド(やり方)に従ってお手入れをし、フェイスラインまで引き上げてしまおうというようなものなんです。

公式サイトにやり方が書いてあるんですが、優しく拭き取ったあとに、肌を持ち上げて押し込み、円を描きながら頬を引き上げ、アゴ先からフェイスラインを口角が上がるくらいの力で引き上げていくんです。マッサージをするような感覚ですね。

化粧品だけの力に頼るのではなく、筋肉を鍛えて若々しく美しい肌にするというコンセプトは、たるみに悩む女性にとっては心強いですよね。化粧で誤魔化すのではなく、元々のお肌を良くしようっていうことですから。

いらない角質、皮脂、毛穴の汚れまで拭き取り、透明感のある明るい肌に導いてくれるという拭き取り化粧水。ウエットクロスのピューリファイングクロスを使ってお手入れするとさらに良いようですよ。

レビュー

今回いろんな拭き取り化粧水を試している時に知ったブランド。資生堂のブランドということで安心してお試し出来ました。

フローラル系の爽やかな良い香りがします。拭き取り化粧水ということだったので、シャバシャバしているのかと思ったら、結構とろみがありました。美容液っぽいテクスチャー。

時々ゴワゴワする感覚はあったんですが、自分ではそれほど角質がたまっているとは思っておらず…でも使ってみると肌が柔らかくなるし、肌色も明るくなったので、やはりいらないものがたまってたのかもしれません。ゴワゴワしてたのが合図だったのかな。

鼻のところにうっすらとあった黒ずみも気づいたらなくなっていました。これは何気に嬉しい。頬の毛穴も目立たなくなったように思います。

最初は「ただ拭き取るだけの方が簡単でいいな~。持ち上げたり押し込んだりするの面倒くさくて使わなくなるかも…」と心配していましたが、顔のたるみが気になっていて、とにかく何とかしたい!という気持ちが強いからなのか、ちゃんと続いています。やってみたらそれほど面倒ではありませんでした。

このあとちゃんと化粧水でケアするように書いてあるのでもちろん化粧水使ってますが、これを使ったあとも割としっとりしています。

夜も使っていますが、朝から洗顔代わりにこれでお手入れするのが一番好きかも。洗顔料を使わなくなって乾燥しなくなったし、この拭き取り化粧水を使うと、さっぱりして気持ちがイイ。その後使う化粧水の浸透も良いので、満足です。

全成分

&FACE(アンドフェイス) アートメソッド クリアリングウォーター EX 成分表

【参照】資生堂公式サイト

ベタインはアミノ酸系の保湿成分。キシリトールはべたつきが少ないという特徴のある保湿成分です。キサンタンガムは高い保湿効果があり、ハリを出す効果もあるんだとか。水に粘り気を与えるという特徴もあるらしいので、この化粧水が美容液のようにとろっとしているのはこれが配合されているからなのかな。

シャクヤク根エキスには抗炎症作用があり、美白効果も期待できる成分です。チャエキスは抗酸化作用、抗炎症作用、収れん作用などがあり、エイジングケア商品などに配合されることがあります。

ページのトップへ